読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷える子羊のブログ

辛い時や、苦しい時、暇な時に勧めたいものを紹介します。

【お勧め漫画】3月のライオン

皆さん、将棋をさしたことはありますか?

 

今日紹介する「3月ライオン」という漫画はジャンルで言えば将棋漫画に当たると思うのですが、この漫画は将棋がわからなくても充分楽しめます。

 

f:id:x_z_x:20161006084020j:image

 

球漫画やサッカー漫画はルールがわかっていた方が楽しめたりしませんよね。というより、そのスポーツに興味がないと手に取りづらいですよね;^_^A

 

この「3月のライオン」は将棋を題材した漫画ではありますが、対局場面はあるものの、ガッツリ将棋対決!!という事はありません。

 

主人公は、高校生にして将棋のプロ棋士「桐山零」という男の子。

 

プロ棋士ではありますが、高校生なので学校には通っています。しかし、完全に孤立していてお昼はいつも屋上で、仲の良い担任の先生と食べています。

 

一人暮らしをしているのですが、とあるきっかけで出会った川本家の人達とほとんど一緒に過ごしています。ずっと1人だった零にとっていつも賑やかな川本家は幸せな空間であり、心の拠り所となっていた。

 

この漫画は将棋のプロ棋士である零の将棋人生を描いた漫画ではなく!

高校生にしてプロ棋士となった少し変わった男の子と、表には見えなかった壮絶な家庭事情を抱えた川本家の、大切なものを守る戦いの物語。

 

ほんとにこの漫画を初めて読んだ時、どのキャラもとにかく強い!!と思いました。

力がとかではないですよ 笑

心が強いんです。感情の描写がすごい引き込まれます!スポ根漫画ばりに熱くなりますし、読み進めるうちに、生きていくためのエネルギーが注がれていってるような気持ちになりました。

 

元気になりたい人や、ぐっと深い興奮を味わいた人にお勧めします(^ω^)

 

ちなみに今月(2016年10月)からアニメもスタートしますね。たのしみです!!

f:id:x_z_x:20161007000023j:image

 

 

そして来年の2017年3月には実写映画化!

漫画の実写化はいろいろはしょられるので、こちらは少し不安です…

 

アニメもすごく綺麗ですし、映画もいいとこ取りで見やすいと思いますが、

是非、漫画で作者である羽海野チカ先生の線を見ていただきたい!

 やはり原作に勝るものは無し!だと思います(^ω^)