読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷える子羊のブログ

辛い時や、苦しい時、暇な時に勧めたいものを紹介します。

【お勧め漫画】SKET DANCE

ジャンプのギャグ漫画作品で1番好き!!

 

SKET DANCEスケットダンス

f:id:x_z_x:20161027000001j:image

 

全32巻(完結)

篠原健太先生による、青春コメディー漫画

 

学園の何でも屋「スケット団」が、部室でグダグダしている漫画です(笑)

 

雑な紹介ですが、ざっくりいうと本当にこんな感じですw

 

基本ギャグなのですが、合間合間にぐっとくる話があります。普段ギャグのオンパレードなのに、現実味のあるシビアな話もあり、大人の方も泣けるかもしれません。

 

主役のスケット団メンバー

「ボッスン」「ヒメコ」「スイッチ」

この漫画は彼らがなぜ「スケット団」という部活動をしているのか?これがこの漫画の主軸となります。

 

f:id:x_z_x:20161027085447j:image

左から「ヒメコ」「ボッスン」「スイッチ」

 

メンバーの紅一点「ヒメコ」こと鬼塚姫は、昔「鬼姫」というあだ名が付くくらいの不良少女だったが、そんな彼女がなぜスケット団に入り人助けを行うのか?

 

頭脳派「スイッチ」こと笛吹和義は、普段ノートパソコンを肩からかけており、いっさい自分の口で話すことはない。彼はノートパソコンに打った文字を読み上げてくれる自作の「音声合成ソフト」というソフトを使い会話をしている。そんな変わり者の彼がなぜ「スケット団」に入ったのか?

 

そしてスケット団のリーダー「ボッスン」こと、藤崎祐介。ヒメコ、スイッチと共にスケット団を立ち上げた張本人であるが、彼も単なるお人好しで人助けをしているわけではない。彼にも「スケット団」を立ち上げた事、人助けをする理由があります。

 

彼ら3人の過去話は、話を追うごとに徐々に明らかになっていきます。長期に及ぶ伏線もあり、作者も「彼らの過去話や、設定を描かずにギャグ漫画として、終わらせても良いと思っていたので、不自然にならないように伏線をはりました」と書いており、確かに私全くわかりませんでしたw

というより気づきませんでした。

 

連載中ジャンプで、伏線回収の回はもう鳥肌が立って、一日中学校で友達と話していました笑

 

 

ちなみに、ジャンプでは同じような3人組の何でも屋という設定の漫画があるのですがご存知でしょうか?笑

 

銀魂」ですね

f:id:x_z_x:20161027013420j:image

 

 銀さん、神楽、新八が万屋として何でも仕事をお引き受け!みたいな感じですよね

 

スケットダンス銀魂の学園バージョンみたいなものですw

 

似てるのもそれもそのはず、スケットダンスの作者篠原先生は連載前、銀魂の空知先生の元でアシスタントをしていたそうですw

 

ジャンプで銀魂スケットダンスのコラボもしており、スケットダンスでは単行本20巻にコラボ回が収録されており、銀魂では41巻にコラボ回が収録されています。

  f:id:x_z_x:20161028122812j:imagef:id:x_z_x:20161028122829j:imagef:id:x_z_x:20161028122920j:image

 

もちろん両作共にアニメ化もしていますので、アニメでもコラボ回は放送されています。

 f:id:x_z_x:20161028122824j:image

当時ジャンプではコラボ漫画や、コラボイラストみたいなものが凄いやってた気がしますw

 

 

 

ちょっとこちらをご覧ください

f:id:x_z_x:20161027092341j:imagef:id:x_z_x:20161027092350j:imagef:id:x_z_x:20161027092359j:imagef:id:x_z_x:20161027092410j:image

 

上の画像はスケットダンスのワンシーンですが、これだけ見ても何の漫画か見当がつかないですねw

 

スケットダンスの時代背景は現代なのですが、ギャグ漫画というのもあり、時々主人公が「透明人間」や「幼稚園児」、あと「棒人間」になったりもしますw

 

2つ目の画像のベースを弾いてるボッスンは、学園祭でのワンシーンです。ガッツリとバントをする話ですw曲も漫画なのにしっかり書かれており、the pillowsのFunny Bunnyという曲をスケット団メンバーのバンド「スケッチブック」がひいております。

アニメ化の際に公募で「スケッチブック」メンバー募集もされ、選ばれた3人はCDデビューを約束されるみたいな企画もありました。

 

3つ目の画像はボッスンのモノマネです。

ボッスンは一応主人公ではあるのでが、「ジャンプで1番主人公らしくない主人公」といわれています笑

モノマネはそんな彼の特技の1つです。

 

4つ目の画像もモノマネと同じくボッスンの特技「折り紙」です。

これでも一応主人公です!

ちょっと折り紙ができるレベルではありません!めちゃめちゃ上手いです!!

他の特技として、「スリングショット(パチンコ)」「集中力がすごい」「フィギア作り」「絵が上手い」なとがあります。

 

 

ほかにも、スケットダンスでは番外編ではなく、本編にて時々「もしもスケット団のメンバーが忍者だったら…宇宙飛行士だったら…」など、前触れもなく本編の最中に挟み込んで来たりしますw

ギャグ漫画だからできる事ですねw

 

スケットダンスはまだまだ語りつくせないストーリーや魅力があるのですが、それはまた今度記事にしたいと思います。